YMCAとは

YMCAとは、Young Men's Christian Associationの略で、キリスト教青年会と呼びます。1844年ジョ-ジウィリアムズにより、産業革命下のロンドンで誕生しました。産業革命の中で労働に苦しむ青少年が、精神、知性、身体の健全な発達を図り、自己の存在を豊かに感じ、生きる意味を見つめ、社会の一員として、連帯して社会と隣人に奉仕することを目的としたものです。今では、世界122の国と地域で活動を展開しています。

 

YMCAの特色

1.
キリスト教を基盤としています
2.
ボランティアとスタッフの協働により、団体運営・プログラム運営がなされています。
3.
非営利公益団体として、地域のニーズに則したプログラムを提供します。
4.
青少年はもとよりあらゆる年代、性別、宗教の人々が関わっています。

 

YMCAってどんなところ?

三重YMCAは、上記の精神を受け継ぎ、三重県における青少年の心身の健全な成長を促し、奉仕の精神を養うことを目的に1974(昭和49年)に設立されました。1983年(昭和53年)に財団法人を取得し、1996年(平成8年)に社会福祉法人を設立しました。三重YMCAでは、「三重YMCAミッションステ-トメント」をその目標に掲げ、健康教育(幼児~高齢者まで)、語学教育、幼児教育、多様なプログラムを展開しています。

↑ PAGE TOP